昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

買い物犬

白黒パンダ(正式名が覚えられない)最終回を見た。こういう荒唐無稽なドラマがシーズンに1つあると嬉しい。ただやっぱり本作も後半は「自分の過去の精算」になってしまった。前半の方が面白かった。

笠置シヅ子の買い物ブギで「わてほんまに よう言わんわ」という歌詞がある。未就学児の頃「わてほんまに 良いわんわん」だと覚えていて、これは買い物犬が自画自賛している歌なんだと思い込んでいた。何事にも先達はあらまほしきことなり。

市営地下鉄南北線のローマ字表記は「Nanboku」と「Namboku」があることに気付いた。たいていは n の方だが、階段に貼られている案内は m になっている。写真をアップロードしたいのだが、人が多い大通駅なので写真撮りにくい。階段で屈んで写真を撮ったら通報されそうだ。

「軽微な修正」を依頼されることがある。修正を依頼する方から「軽微」なといわれるのはなんかひっかかりがある。なので自分が修正を依頼する場合は、軽微だと思ってもまずその修正が軽微なものであるかを確認するようにしている。軽微ではなくても依頼はするのだが。

昭和63年に日本歌謡大賞が中止になったときの新聞の見出しで「えっ中止かよう」という酷いのがあった。今回、いろんなイベントが中止になっているが、その手のは見かけていない。良いことだと思う。

トリビア:バラエティ番組で大阪の話題になったときに流れる吉本新喜劇のテーマのタイトルは "Somebody Stole My Gal"

南北線の「霊園前駅」は今思うといい名前だった。南平岸という面白くない名前に変えなくてもよかったのに。名前の由来となった平岸霊園は「前」というほど駅から近くなく、隣の澄川駅との間くらいにある。調べたら改称は26年前。市営地下鉄で名前が変わった駅って他にあったかなと調べてみたが他にはなさそうだ。

市電なら改称した停留所はいくつかある。主に最寄りの学校等の移転や名称変更に伴うものだが(創生小学校など)、一方でかなり地味な改称もある。「ロープウェー入口」が「ロープウェイ入口」に変わるというもの。地味すぎる。