昨日の泥

けれど夕陽はお前と仲間の髑髏を映す

香典の金額は偶数

日記

昨夜は録画してあった「初恋の悪魔」の最終話を見た。初期からずっと追っていた件の犯人が開始20分で捕まるという珍しい展開。面白かった。この番組はたまたま初回放送前に見た予告編が面白かったので見たのだけどタイトルしか知らなかったら見なかっただろう。

好天につき自転車で出社。今シーズンの自転車通勤は81日め(81/113)。

記憶

海外移住した人が歳をとると第二言語を失ってしまうことがあるらしい。これは老人が古いことだけ覚えていて新しいことを忘れてしまうのに似ているような気がする。

いま起きた事に関する記憶というのはいま記録された事でできているのではなく、過去の蓄積からの差分やらなんやらでできているので、新しい出来事の記憶というのは元々脆い物なんじゃないかと思っている。素人考えで恐縮だが。

雑にいうと同じことを体験しても若い時は起きたことの大半を記憶に変える必要があるけど、歳をとると手持ちの記憶の在庫と比べて新しい体験だけ覚えるというイメージ。だからひとつの体験に使うメモリが少なくなっていく。そんな単純な話ではないだろうけど。

その他

A「データが記録された媒体のやり取りで入手する/データそのものを通信により入手する」を表す言葉として「アナログ/ディジタル」が使われつつあるので、それが定着する前に A を表す言葉が必要になっている気がする。

昔の映画人がわざとカメラをキャメラと呼ぶ件。私が真っ先に思い出すのは、欽ちゃんのどこまでやるの!で放送されていたフィルム会社のCM での真矢順子だ。台詞は覚えてないが確実にキャメラって言ってた。

内向的、インドア派、人付き合いが苦手と公言してる方々の方が、自分がそうだとは思っていない私よりも外向的であちこちに出かけていて社交的に見えることがある。気のせい気のせい。

「私の周りには賛成してる人はひとりもいない」というの極端な意見を言う人は、そもそも反対している人にしか聞いていないのだろう。これは反対と賛成を入れ替えても同じことが言える。

元首相の場合、弔砲は19発らしい。その下のクラスだと17発とのこと。もしや素数にしてるのかと思ったら国家元首は21発なので違う。偶数にしないのは香典(の札の枚数)みたいだ。

"飛んで行くお金"(出典:いらすとや)

それはそうと私達は「香典の金額は意図的に非常識的な金額にしない限り常に偶数である」ことを忘れがちだ。5千円も1万円も3万円も偶数、奇数なのは札の枚数だ。とは言え、もしかしたら地方によっては「1万5円」にする風習があるかもしれないのでありえないとは言わないでおこう。土着の因習は侮れない。

国葬が日本の歴史に残る汚点になるとは思えない。そんな立派な行事じゃないからだ。来週にはみんな忘れてる。

仲良くなるの禁止

日記

好天につき自転車で出社。今シーズンの自転車通勤は80日め(80/112)。

注文

俺らはよぉ、先様が絵ぇ持ってきて「これ作ってくれ」って言われんだ。で作るだろ、そん時によ絵ぇよりも良いもん作るとな喜ばれないんだこれが。ところがよ絵とおんなじもん作るとな喜ばれんだ。おれが考えた方が良くなると思っても阿呆のふりした方が楽だし銭んなるよ。

その他

格闘イベントは花束の件が浮き彫りになってイベントに興味がなかった人にも広く知られるようになったが、多くの人はならず者を叩いて遊ぶだけで試合内容や結果に興味はないまま終わるのでせっかく炎上したのにイベント主催者にとってはなんのメリットもない。実に面白い。

武道館の下には地下武道館があるんだけど、国葬の日にそこで開催される裏国葬のためにいま全国で生贄が次々と攫われている。

シグネチャーモデルに故郷の村でも焼かれたのかってくらいシグネチャーモデルのギターやベースを馬鹿にする人ってなんなんだ。自分のシグネチャーモデルがないことへの怒りか?

"エビフライ"(出典:いらすとや)

昨日がっちりマンデーで見たエビ加工会社がパートタイマー社員に「時間変更や欠勤の報告禁止」「嫌いな仕事禁止」「仲良くなるの禁止」って方針にして、数年にわたって退職者がいなくなったと言っていた。素晴らしい。

これは多分方言由来だと思うので、あまり強くは言えないのだけど、おいしいという事に驚いた時に「うまっ」というのが私はあまり好きでは無い。なんか IQ が遠くに逃げてしまいそうだし恥ずかしいから自分では絶対に言わない。逆に「うまい」と言わない理由が知りたい。

ルーシーを洗った

日記

ワクチン接種後の腕の痛みはほとんどなくなった。結局副反応も出なかったし、もしかしたら2日間腕が痛くなる薬を注射されたのかもしれない。

午前中は妻の新しいダーツボードの取り付けを手伝ったり、スプラトゥーン3をやったり。

昼食は近所の SAKURA BROWN で角煮スープカレーを食べた。そのあとイオンで買い物をして帰りにコーヒー豆をいつもの倍買い貯めた。

"猫を洗う人"(出典:いらすとや)

家に帰ってルーシーを初めて洗った。浴室を改装してから初めて猫を洗ったが、以前よりも逃げる場所が増えてあちこちひっくり返される。次に洗うときは最初にシャンプー等を外に出しておいた方が良いかもしれない。ルーシーはまだ小さいからかもしれないが、それほどシャワーが嫌いではなさそうだが時々叫び声を上げる。シャワー中の叫び声はどの猫もよく似てる。

15時ころに発売日に予約を入れていた AirPods Pro2 が届いた。外見上の違いはあまりないが、音質とノイズキャンセル性能がかなり違う。

あまり上達しない

日記

3回目接種(モデルナ)の翌日。とくに副反応はない。モデルナは副反応が出やすいと聞いていたがひとそれぞれのようだ。念のため近所に買い物に行った以外は家で安静に過ごした。いつもの休日と同じだ。

"安静にしている人"(出典:いらすとや)

ルーシーはレースのカーテンを一回のジャンプで 2/3 くらいまで登り、残りを腕でよじ登って一番上に届くようになった。物が壊れるのは構わないが、降りたときに足を挟んだり折ったりしないか心配だ。

スプラトゥーン3はゆっくり進めている。あまり上達しない。照準を合わせるのが苦手だ。

雨音は諸般の事情

日記

昨日、家に帰って郵便受けを見たらアマゾンの不在票が入っていて、宅配ボックスの暗証番号が書かれていた。だが、その番号で開けようとしても開かない。ボックス番号の間違いかと思って他のボックスで同じ番号を試したが開かなかった。仕方がないので荷物は諦め家に戻って妻に話すと、その荷物が届いたことはメールで通知され取りに行ったがその際に郵便受けも確認したところ何も入ってなかったとのこと。後から不在票を入れたのだろう。空いたボックスに別の荷物が入ったためその番号では開かなかったわけだ。

"ワクチン"(出典:いらすとや)

昼から近所の会場に新型コロナのワクチンを打ってもらいに行った。雨音は諸般の事情で3回めがこの時期になってしまった。前の2回はファイザーだったが今回はモデルナだ。前の2回はまったく何の後遺症もなく、これ本当に効いてるのかなと思ったが、今回はどうなんだろう。

前の2回は赤十字で受けた。そのときは最初に手続きをしてあとは椅子に座ってたら、係の人やお医者さんが次々にやってきて確認・問診・接種を行ってくれてその場で待機して規定の時間が経過したら最後の手続きをして帰るという方式だった。今回は選挙の投票みたいに次々と場所を移動する方式だった。いずれにせよ完成されたスピーディさで手順が程よく枯れていた。安全と合理性が両立している。

傘悩会

傘悩会(さんのうかい・傘をささない悩める大人の会)の構成員である私だが、今日の雨は傘を刺さざるを得なかった。ベッキーでもさしただろう。

傘悩会の鉄の掟は二つ。
一、できるだけ傘はささないこと
一、無理はしないこと

関係ないけど掟のインデックスって「一、二、三、…」の場合と「一、一、一、…」の場合がある。何か使い分けがあるのだろうか。

その他

職業は「自称会社役員」みたいに自称がつくことがあるし、見た目と供述に明らかに乖離があれば年齢も「自称8歳」となるかもしれないが、性別に関しては別の問題が発生するので「自称」がつくことはないだろう。年齢に関してもいつかそうなるかもしれない。

走行中の車で、運転者が膝に子供を座らせハンドルを握らせているところを目撃したというニュースを見た。その行為が論外であることは大前提なのだが、気になるのは自動運転のときに児童が運転の真似をした場合の判断はどうなるのだろうという点だ。

凍らせた時刻表で殴り殺すという新しい時刻表トリックを思いついた。サスペンスドラマで採用して欲しい。

蜘蛛みたいでかっこいい

日記

好天につき自転車で出社。今シーズンの自転車通勤は79日め(79/111)。

上からルーシー

ルーシーは手足が長い。おまけに黒くて細いので蜘蛛みたいでかっこいい。

"セアカゴケグモ"(出典:いらすとや)

その他

大昔の Oh! たけし という番組ではタイトル画面の隅にドアノブが転がっていた。Oh! たけし + ノブ で「大竹しのぶ」の駄洒落だったのだ。もちろん嘘だけどな。

西武ライオンズの選手Aの家族がネットでひどい誹謗中傷を受けていて書いた人に関する開示請求をしたら選手Bの家族だった件、当人たちも地獄だけど周囲の選手やスタッフもかなり困ったことになってそうだ。相手チームだって意図せず変な野次を飛ばしてしまうことがないよう気を使うだろうし。

美濃市の市章は「の」の字が品の字みたいな配置で置かれている。のが3つで「ミノ」なのだろう。とんち。美濃で思い出すのは殊能センセーの美濃牛だ。ミノウシではなくミノギュウと読む。カイリー・美濃牛。

無職であることを証明するのが難しいから

日記

どんよりした天気だったが降水確率は低かったので自転車で出社。今シーズンの自転車通勤は78日め(78/110)。

自称

ニュースで時々「自称無職」という言葉を見かける。

あれって「実際は〇〇株式会社の社員なんだけど、会社に迷惑かけないよう無職って言う人がいるから」のか、単に「無職であることを証明するのが難しいから」なのか。

"ハローワークや図書館など公共施設にある感じのコンピュータールーム"(出典:いらすとや)

そのうち「就業カード」が作られるかもしれない。アルバイトを含めて就職や離職の度に記録され、これまでの就業履歴や現在いくつの職についているかが解るカードだ。これがあれば無職であることが証明できるだろう。そのようなカードがあってもごまかしたり偽装したりする人はいるだろうけど。

国葬の件

国葬参加・不参加が「党対党の争い」の道具から、「党内の対立」の道具に広がりつつある。いずれにせよ争いの道具としてしか機能しない悲しい儀式だ。そんな葬儀で弔われる人もかわいそうだ。

何が起きても中止にするつもりはなかっただろうけど、焼身自殺未遂により国葬反対を訴える人が現れたことで「中止しない理由」が増えてしまった。

その他

2022年9月某日、アベノ線香が国民に配られ「弔慰の強制だ」と避難される。総予算の額は不明だが内訳は「線香代 10%・送料 20%・事務費用 20%・電通の取り分 50%」。