昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

なぜ俺はあんな無駄な時間を

雨が降りそうだったので東西線で出社。

*

このプログはいつも文中の言葉やその類義語をキーにいらすとやさんで検索して拝借したイラストを貼っている。昨日はついに良いキーワードが思いつかず全然関係ない絵を貼ってしまった。それがどうしたって話だが。

*

f:id:motomachi24:20201002062020j:plain 「コロナ禍」を「コロナ渦」と書く人が多い(半沢直樹の公式ツイッターでもコロナ渦と書いていた)けど「ウズ」と思って書いてるのか、「カ」だと解った上で「渦」と書いているのか?みたいなことをツイートしたら「カ」だと思っていたけど「渦中のカ」だと思っていたという意見をいただいた。なるほど。

*

荒井注の「This is a pen.」は今も多くの人が知っているようだけど、どういう使い方をしていたのかまで伝わっているのだろうか。もしかしたら「あいーん」や「コマネチ」のようにそれ単体で使われるフレーズだと思われてたりしないだろうか。あれはコントありきのフレーズなのに。

*

ケーブルの抜き差しが多いので勤め先では mac mini の背面を自分の方に向けて使っている。少し狭くなるけど仕方がない。ただ、ちょっと重い処理をさせるとこちらに向かって排気口から熱風を吹きかけてくる。

*

「国会議員はいくらでもウソをいう」←「国会議員を蔑視する意図全くない」

*

卓上カレンダーをめくって10月に祝祭日がないことに気づいた。オリンピックにあわせて体育の日をずらしたせいだ。中止になったからと言ってすぐに戻せなかったのは仕方ないけどなんか虚しい。

10月の祝祭日がゼロだって前から知ってたら7月9月の休みをもっと丁寧に休んでた。なぜ俺はあんな無駄な時間を(三井)。

*

スポーツ記事で「南米出身のある選手がアジア人選手を差別的な言葉で侮辱した」ということを伝えて居たのだが、その中で「〇〇はアジア人をそのように卑下していた」という表現をしていた。俺はその選手を知らなかったので念のために出身国を確認したがアジア圏出身ではなかった。

その記事を書いた人は卑下という言葉が自分または自分が属する集団に対して使われるということを知らなかったとしか思えない。

こういった低レベルな言葉の間違いは圧倒的にスポーツ記事が多い。スポーツ記事を書くような人はこの程度の言葉も理解することができないのか、一般記事のような校正が行われていないのか。

どっちでもいい。