昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

ワード嫌い

メモリがそれほど多くない(少ないわけではない)Windows 機でフォトショップイラストレータで2〜3個のファイルを開いた状態で、ワードでドキュメントを作成してたら「メモリが少ないからもうだめ、保存して終了する」ってエラーがでた。再度立ち上げたらぜんぜん保存されていなかった。ワード嫌い。

驚くことにネットには「ワードって言われているほど悪くない」という意見もある。俺もメモリ大盛りのマックブックプロでフォトショップイラストレーターを使うときはトラブルがほとんどないんだけど、世間には不安定だと言う人もいるので同じようなものかもしれない。

ワードは操作性もひどく悪い、というかこんなに操作性が悪いアプリケーションがスタンダードになっているのはおかしいと思っているんだけど、慣れてる人にとっては快適なのだろう。

*

機能のサイクリングシューズ底のプレートを留めるネジだが、前の靴から外せば良いではないかと気づいて靴箱を探してみたが、そういえば今年靴箱のいらない靴大処分をした際に前のサイクリングシューズは捨てたのだった。そのときプレートだけでも外しておけばよかったのかもしれない。

とか言ってるから部屋のなかにいつ使う宛もない細々としたものがたまって、それらに紛れて本当に必要なものが見つからなくなるのだ。

*

基本的に誰かを安易に信用しないようにしているが、テレビで有吉が「占いが一番嫌い」と言っただけで、この人は信用できると思ってしまった。

占いなんてゴミの中のゴミだ。意味はないし、マイナスでしかない。古今東西すべての占いの合計より蚤のフン1個の方がまだ価値がある。

f:id:motomachi24:20200820085352j:plain 占いとか嫌いすぎておみくじも引かない。その流れでガチャも否定したくなったが思い留まっている。

とにかく占いは嫌い。すべての占いが消えたら世界はまともになるかもしれない。

*

ということは「ワード占い」が最悪だ。どんな占いか想像もつかないが。

*

歩くのが遅くなった。前は人より早かったのに今はお年寄りより遅い。

普通に歩こうと意識すれば体に無理することもなく疲れることもなく人より速く歩けるのだが、気を抜くと周りの人の半分くらいの速さになっている。歩数が少ないし歩幅も小さい。仕事もそうだ。意識してないとどんどん遅くなる。

もう前に進みたくなくないのかもしれない。