昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

どんどん追い抜かされていく

2ヶ月ぶりに札幌駅近くの病院に来た。前回はまだテレワーク前だった。ここ1ヶ月半の運動不足がたたり、来るだけで息が上がる。結果は予想通り少しづつ悪くなっていたが、すべてテレワークのせいにして2ヶ月後に期待。

病院は前回より混んでいた。いつもと同じくらいに戻った感じで特に診察の待ち時間が長かった。

先日エラーとなったカードは病院と薬局で問題なく使えた。

*

札幌駅周辺はゴーストタウンと化しているのでどこにも寄らず、JR で皮膚科に向かう。店が開いてたらストラップとか楽器関係の小物を見たかった。

皮膚科では今日は自分の前に3人いたが順番はすぐに回ってきた。右腕と背中がだいぶ良くなってきた。

*

ここ1ヶ月以上土曜か日曜の買い物くらいしか外にでることはなく、2回会社に機材を取りに行ったときも自転車だったので歩くのは久しぶりだ。普通に歩いてるつもりでもどんどん追い抜かされていく。他の人と同じくらいの速さで歩くと息が上がる。これがテレワークだ。

家に帰ってから買い物に出かけた。今日一日でここ1ヶ月分くらいの距離を歩いている。

*

10年後にはなくなっているもののリストみたいな薄っぺらい記事を読んだ。それらのものがなくなって欲しい気持ちはわかるし無駄だと思うものも多い、無くなったら嬉しいとも思う。ただ、そんなのは予想でもなんでもなくて、無駄や悪影響に対する愚痴となくなって欲しいという願望だけの夢物語だ。

「なくすべき」と「なくなるだろう」は全然違う。おそらくリストに挙げられていたものや行事の大半は非常に残念ながら10年後も残っているだろう。

そもそもそれらの大半は何年以上前から「近いうちになくなる」と言われ続けているものばかりだ。