昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

職業の辞め方

「メガホンを置く」とか「ペンを折る」みたいなその職業を辞める表現を考えてみた。

  • 医者 → 聴診器を置く
  • 大工 → トンカチをしまう
  • ソフトウェアエンジニア → キーボードを引っこ抜く
  • 落語家 → 扇子を折る
  • 裁判官 → 木槌を置く
  • プロデューサー → カーディガンをほどく
  • 体育教師 → ジャージを脱ぐ
  • 漫画家 → タブレットを置く
  • 釣り師 → ミミズを捨てる
  • サッカー選手 → ボールと絶交する
  • 薬剤師 → 匙を置く
  • 石田純一 → 靴下をはく
  • タクシードライバー → ハンドルをもぐ
  • 町娘 → 帯を巻く
  • コンビニ店員 → バーコードリーダーを置く
  • 家電量販店店員 → はっぴを脱ぐ
  • 歯科医 → ヤットコを置く
  • 怪盗 → マントを脱ぐ
  • 闇金業者 → クラッチバッグを置く
  • 潜水艦のソナーマン → ヘッドホンを置く
  • 杉ちゃん → 袖をつける
  • 三河屋 → スクーターを降りる
  • あびる優 → 盗品を返す
  • 露出狂 → コートのボタンをとめる
  • 農家 → 農薬をしまう
  • ピアノ調律師 → 音叉を置く
  • 郵便局員 → 赤いスクーターを降りる
  • ネイリスト → やすりを置く

実際にそうするかではなく、ステレオタイプなイメージから考えてみた。監督だってメガホン使ってるとは限らないし、小説家だってわざわざペンを折ったりはしないのと同じだ。