昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

黒・赤・金

テレワーク最終日。前日に会社から届いた通知では、今日はどちらでも良くて来週から出社になっていたのだが、テレワークの人は全員来週からを選択していた。自分の場合は機材の撤収の時間が欲しいからだ。

*

昼食は近所のスープカレーの店からテイクアウトのシーフードカレー。鍋を持っていくと増量してくれたりご飯なしにして割引してくれたりと柔軟な売り方がありがたい。ご飯なしにしてその分はトッピングを追加した。

*

ベースが届くにあたってストラップやロックピンを選び始めている。今回買うのはすべてが真っ黒のベースなので、ストラップは同じメーカーの黒か赤にしたい。ロックピンはストラップが黒ならゴールド、ストラップが赤なら黒にしよう。

*

「〇〇は殺されても文句が言えない」というフレーズがある。殺された人は殺された理由や経緯に関係なく文句を言うことはできない。あえて言うのなら「〇〇は殺されても、その遺族は文句が言えない」ではなかろうか。

あと遺族は理由や経緯に関係なく文句を言うだろう。

*

海外の映画でハッカー/クラッカーがハッキングするシーンで、そいつが変わり者だという記号として日本の JIS キーボードを使っていたら演出として面白いのではなかろうか。現実としては彼らがそんな腐ったガラパゴスキーボードを使うわけはないのだが、だからこそ変わり者に見えると思う。

*

私達がしばしば忘れがちなのは空気を構成する気体のなかでアルゴンの方が二酸化炭素よりも割合が高いというとだ。あの有名な二酸化パイセンより怪獣みたいな名前の気体の方が多いのだ。

ただ、それを思い出したところでなんの役にも立たない。アルゴンより役に立たない、ていうかアルゴンは役に立つのだ。