昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

タイミング・もっと大変な人・本当にびっくり

朝食はなし、昼食もなし、東西線とJRバスで出勤。

出先3日め。やっと環境構築の目処が立ったので来週から自社で作業ができそうだ。

今日は帰りにプレーンなマクドナルドとコーヒーホットSを買えた。砂糖とミルクがいらない人にとってそれをどのタイミングで伝えるかというのは大問題である。マクドナルドに限らず彼らは隙あらば砂糖とミルクを渡そうとする。せめて訊いてくれと思うんだけど訊いても聞いてなくて「砂糖とミルクは」「あ、いらないです」という会話を経て砂糖とミルクをトレイに置く人もいる。

でも世の中にはもっと大変な人もいると思う。「砂糖のみ」派や「ミルクのみ」派の人だ。

マクドナルドを帰りに食べたことは内緒にしつつ夕飯を食べながら朝顔を見た。ネットで「意外な展開」という見出しだけを見てしまったのでどこかでびっくりするんだろうなと思ってたら最後の数分くらいで本当にびっくりした。