昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

狸・魚類

日記

昨夜クセがすごいネタGPを見ていたら、モニターを見ていたゲストの人達がみんな「ムール貝酒蒸し」をいっしょにやっていた。そこまで定着してるのか。今年の流行語大賞ムール貝だ、今年の漢字は蒸だ。

ムール貝絡みでもうひとつ。Wikipedia によるとサマンサタバサは「奥さまは魔女との一致は偶然」と言ってるらしい。「古坂大魔王とピコ太郎は別人」みたいなどうでもいい設定だろうか。

ラップを使ったネタはよく見かけるが、その番組ではレゲエを使ったネタが出てきた。ジャンルがどんどん広がっていく。

いろいろ

「予定外に余ってしまったワクチンは平等性とか優先順位とか細かいことを言わずに無駄にしないで使った方が良い」には賛成なんだけどそれが定着すると「わざと余らせる」というせこい手口を使う人も出てくる。それを防ぐためにまたルールが増えたりするのは困る。ルールを増やす原因を作るのはいつもせこい人だ。

インスタグラムで「〇〇さんはあなたの知り合いかもしれません」の通知を見て知り合いだったことがない。

命題

f:id:motomachi24:20210515130151p:plain

スポーツメディアの影響か、地方自治体の長までが命題という言葉を平気で誤用している。嘆かわしい。ここで、命題という言葉の意味を再確認するために、命題とそうでないものの例を挙げておく。なお文中に登場する生物の定義は確定しているものとする。

命題の例
「狸は魚類である」

命題ではない例
「狸は魚類か?」「狸を魚類にしてしまえ!」「狸の魚類化」「狸・魚類・その他の短編」

あいまいな例
「すべての狸とすべての魚類はかわいい」