昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

田淵を敬遠

日記

昨日はワインを少し飲んだ。今日の昼食もサラダチキンバーのみ。

先月亡くなった安田猛投手のいい話。安田投手は左投手には珍しくコントロールが良くて、連続無四球の記録を持っているんだけど、その記録は田淵幸一への敬遠の次の打者から始まり田淵幸一への敬遠で終わった。

中国で「翠」の字が検閲の対象となっているらしい。理由は「漢字の翠は习+习+卒で構成される。习は習の簡体字である。中国語の卒は死ぬという意味がある。このため、翠は習近平氏が2回死ぬと連想できるから」とのこと。 f:id:motomachi24:20210310224532j:plain

緊急事態宣言をいつやめるかのタイミングが難しくなっている。他にもマスクをやめるとかイベントを開催するとかベンチの間の距離をあけるための表示とかテレビの出演者の間の板とか… 現在の状態が収束したとしてもやめるタイミングを決めるのが難しいものだらけだ。

新型コロナワクチン用の注射器が5回しか接種できないとか7回できるとかいうニュースを見て、かつての記憶がよみがえり「また同じ針を5人や7人に使うんじゃないだろうか」と不安になる人がいてもおかしくないと思う。実際のところ私が子供のころはまだ予防接種で同じ針を何人かに使っていたので、それほど太古の記憶でもない。

最近になって文末を「だが」で終わらせるのが少し恥ずかしくなって裂けるようにしている。裂けてどうする、チーズか。否定することでなんか言ってる気分になっている人みたいじゃないか。

失礼

「継続は力なり」という言葉は自分を評価するときや、師匠が弟子を評価するとき、あるいはこれから何かをしようという人に対するアドバイスとして使うのならば良いけれど、他者の業績を評価するときに使うのは失礼だと思っている。なんの工夫もなくただ続けてただけの莫迦みたいじゃないか。

同様の言葉に「無事これ名馬」がある。失礼な事を言うのが目的ならば話は別だ。

双子

奥様は魔女のタバサ役の子供が双子(泣いたときや疲れたときに交代で演じるため)なのは知っていたけど、タバサ役が四代いたことは知らなかった。ただし、タバサ役が双子なのは二代目以降で初代は一人だったらしい。あとタバサの弟のアダムも双子。

なお、タバサとアダムの誕生はエリザベス・モンゴメリー(サマンサ役)が第二子と第三子を妊娠している時期に合わせて撮影されたとのこと。第一子の時は体形が解らないように工夫しながら撮ったらしい。

オブラートに

大喜利アカウントのお題で「たかし君に『歌が下手だよ』とオブラートに伝えてください」というすごい言葉を見かけた。文字数を減らすためかもしれないけどそれにしてもひどい。

もしかしたらそのままの意味で「オブラートに対して伝える」のかもしれない。オブラートへの伝言だ。あるいは「オブラートに」というのは「エレガントに」みたいな副詞なのかもしれない。多分違うと思うけど。