昨日の泥

あまり更新しません。

芥川賞と生物

芥川賞受賞作には生き物の名前が含まれたものが多いような気がしたので調べてみた。

作者 作品 生物
008 1938 L 中里恒子 乗合馬車 他
009 1939 E 半田義之 鶏騒動
020 1944 L 清水基吉 雁立
022 1949 L 井上靖 闘牛
046 1961 L 宇能鴻一郎 鯨神
049 1963 E 河野多惠子
059 1968 E 大庭みな子 三匹の蟹
069 1973 E 三木卓
078 1977 L 宮本輝 螢川
108 1992 L 多和田葉子 犬婿入り
114 1995 L 又吉栄喜 豚の報い
115 1996 E 川上弘美 蛇を踏む
124 2000 L 堀江敏幸 熊の敷石
129 2003 E 吉村萬壱 ハリガネムシ ハリガネムシ
130 2003 L 金原ひとみ 蛇にピアス
146 2011 L 円城塔 道化師の蝶

153回中、受賞作品は159作*1。その中で生物の名前を含む作品や16作あった。ほぼ 10% だ。もっと多いかと思った。

  • 犬猫が多いかと思ったら、犬は1作で猫は0。
  • 他の生き物も複数回登場するものは少ない。
  • 複数回登場するのは「蛇」と「蟹」だけだった。
  • 蛇は解るけど、なぜ蟹が?

*1:複数作受賞の回もあれば、該当作なしの回もある。