昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

B定食に変更となった

日記

自転車で出勤。駐輪場の自販機で契約を1ヶ月だけ延長した。面倒なので年内いっぱいまで延長したいのだが、残り日数の都合上1ヶ月単位の更新となっている。今回の延長で11/6まで利用可能になったが、12月から使えなくなるので、次は月単位の延長もできなくなるかもしれない。その場合は日払いになる。面倒だ。

f:id:motomachi24:20210930071619p:plain 道庁の食堂でA定食を選び食券を買ってる間に売り切れたらしく、B定食に変更となった。豚肉細切り炒めから焼き魚(ホッケ)に変更。ホッケうまかった。

iOS (15から?) で「設定 → アクセシビリティ → (聴覚サポートセクション)オーディオ/ビジュアル → バックグラウンドサウンド」で雨の音をずっと流しておく事ができる。他に小川の音やノイズなども。周囲の雑音を遮りたいけど音楽を流すと集中できないってときに使っている。とても便利。

44歳

先生 「日本で最も若い年齢で首相になったのは伊藤博文で、44歳で就任しています」
物知りな馬鹿 「伊藤博文は4回首相になっていますが、最年少で就任したのは何回目のときですか」

空間投影

映画でおなじみの空間に投影されるディスプレイは実現できるのだろうか。

あと同じく空間に投影されてエアで入力できるキーボードは仮に実現できたとしても入力しずらいんじゃないだろうか。だいいちマウスはどうするんだ。

美唄

美唄に「冬に溜め込んだ雪でサーバを冷やすことで冷房費を削減して、サーバに溶かされた雪がお湯になって温室栽培に使われる」という施設があるらしい。データセンターで使われる電力の多くが冷房のために使われているがそれが削減できるだけではなくて、温まった水も有効利用しようという無駄の無さが素晴らしい。

たぶん冬に貯めた雪が夏でも溶けないようにする仕組みができたことで実現したのだろう。

株式会社ホワイトデータセンター

構文

ネットで「おじさん構文」なる言葉を見かけたが「おじさん構文」と呼ばれているものに「構文」はひとつもない。おそらく「文体」みたいな意味あいで使っているのだろう。

構文と文体を混同しているのならとても恥ずかしいことだし、区別がつかないのならもっと恥ずかしい。

0と-1

与党の総裁選、一回目の投票では「岸田氏:256票、河野氏:255票」だったらしい。

職業柄か256と255という数は符号付き 8bit 整数の 0と−1 を連想してしまう。決選投票は「0か −1か」の選択だったことを暗示しているみたいで面白い。