昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

1パーセクは3.3光年

日記

今日は休むことにした。明日から本気出す。

午前中は妻のPCデスクを組み立てた。俺のマキタが大活躍した。

以前かったUSB電源で動く小さな扇風機が思ったより使いみちがあるのでもう一つ買った。買ってから気づいたけど今回のは充電式でケーブル無しでも使える。ただ首振り機能がないのとスイッチが裏側にあって平坦なため見ないと押しにくいのが難点。

憂国のモリアーティを読み始めた。面白い。ホームズ物かと思ったらいろんな要素が入っている。

いろいろ

f:id:motomachi24:20210704112857p:plain ツイッターでキロメートルより大きい長さの単位はに対して天文単位(au)と答えている方がいた。もっと長い「光年」もあるけど、天文単位がSI併用単位なのに光年は遠い昔にSI併用単位ですら無くなったから弱い。Wikipediaで調べたら光年がSI併用単位でなくなったのは1981年だった。遠い昔というほどじゃなかった。ジョン・レノンが居なくなって以降なので現代と言っても良い。au(天文単位)や光年の他にパーセクというのもあった。確か距離の単位だったはずと思って調べたらやはり距離の単位だった。1パーセクは約20万au で3.3光年らしい。

たまに光年を時間の単位だと勘違いしてる人がいるけど、その発言を見つける検索語が思いつかない。「光年 かかった」「光年 待った」ではほとんど見つからない。難易度の高い猟場だ。とツイッターに書いたら「光年後/前」「光年ぶり」ではどうかというリプライを頂いた。たしかにこちらのほうがヒットする。私のタイムラインにはいいハンターが多いのだ。

コマの外の人が喋っている時の尻尾が内側を向いた吹き出しは誰がいつ頃から使い始めたのだろう?

f:id:motomachi24:20210703195920j:plain
こんなふきだし