昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

オマールは長老

日記

午前中は皮膚科に行って、調剤薬局に行って、書店を2件回って雑誌を探し、なくて、帰りに理容室に行って髪を思いっきり刈ってもらった。自分では気に入ってる髪型なんだけど、毎回「いいんですか?」と聞かれる。「変ですかね?」と聞くと「いや、変じゃないですけど」と歯切れが悪い。でも毎回いい感じに切ってくれる。

いろいろ

「この薬、すんげぇいいから、絶対飲んで、まじおすすめ超おすすめ」
調剤薬局だと思ったら超うざい薬局!」

f:id:motomachi24:20210523084925p:plain ことしは17年セミの年らしい。素数年地に潜るセミは他のセミと地上に出る年がかちあう確率が低くて生き残ったというのは分かるけど、それでも11年周期のセミと17年周期のセミは187年に一度地上に出る時期が重なるわけで、そのときは互いに「こんなやつが居るって聞いてないよー」って思うんだろうか。

「選挙が近い → 投票者の多くは老人 → ワクチン接種は老人優先」
これが本当だとしたら一番絶望すべき対象はそういうことをする政治家でも老人以外の投票率が低いことでもなく「自分たちが優先的にワクチン接種を受けられることで政権を支持する老人たち」だと思う。

オマール海老

そういえばオマール海老って伊勢海老みたいに地域の名前なんだろうかと思って調べてみたらそうではなかった。というかオマール海老とはロブスターのことだった。広義では伊勢海老もオマール海老らしい。

あとオマールというのはアラブ人の男性名で元の意味は「長老の」らしい。これはもしかしたら海老という漢字と同じような意味合いで腰が曲がっていることが由来か?だとしたら大抵のエビがそうだし、あの曲がってるところは腰じゃない。

味覚

私は子供の頃から舌の味覚を感じる範囲が狭く、中央より奥でないと味覚を感じない。荒廃した世界でコロナ狩りが始まって舌先に砂糖水か塩水を垂らされて甘いかしょっぱいかを聞かれるようになったらどうしよう。

味覚を感じる位置がおかしいのは「舌の位置によって感じられる味覚は異なる」という豆知識を見て試してみたら全然違ったことで初めて気づいた。

あと辛いものが大好きなんだけど、喉の奥に辛さに弱いポイントがあってそこに辛いものが留まると咳き込む。それはふつうだな。