昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

とんちが効いてる

皮膚科をさぼって実家に向かう。その前にピッカーニャで鹿肉のステーキとガーリックライスを食べた。

駅に向かう途中の街頭放送で「不要不急の外出はお控えください」に続けて「Welcome to sapporo. Enjoy your stay.」と言ってた。とんちが効いてる。

f:id:motomachi24:20201220063259j:plain JR はいろいろ大変なことになっていて、大雪で岩見沢より向こうが止まっていた。実家に向かう千歳行は問題なく運行してたんだけど、雪の影響で交代の車掌が間に合わなくて札幌駅で10分以上余計に待たされた。

冬のJRは発車待ちの間、暖気が逃げないよう客がボタンでドアを開閉することになっているのだが、ときどき外からボタンでドアを開けて乗り込んだのに今あけたドアを閉めない馬鹿がいてそのたびに車内の雰囲気がぎすぎすする。冬の季語になってもおかしくない「閉めない莫迦」。