昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

最後はキャッツアイを合唱する

超久しぶりに自転車で出勤。しっかりと空気を入れてから家を出た。

ロード等の自転車はタイヤの空気が抜けるのが早く、こまめに空気を入れなければならない。不思議なことに毎日乗っているよりも放置しているときの方が空気が抜けるのが早い気がする。なぜだろう?あるいは気のせいか。

*

鬼滅の刃を見たことがない。避けているわけではないが向こうからやってこないので見られない。同じように流行していることは知っているけど見たことがない人はたくさんいると思う。そんな人達が集まって、流行を否定したり「見たことない自慢」をすることなく、それぞれが勝手に考えた名シーンを持ち寄ってアメトークみたいに面白さをうったえたら盛り上がるのではないだろうか。見たこたないくせに「そうそう」とか言いたい。

あと、見たこと無い人の集まりなのに一人だけ詳しい人が見たことがないふりをして参加し、イベントの最後でそのスパイを当てるゲームがあったらなお良い。

最後はアニメ版のテーマソング(曲が解らないのでキャッツアイ)をみんなで合唱するのだ。

*

テレビCMで大槻ケンヂみたいな歌い方をする人がいるなと思ったら大槻ケンヂだった。名前は最初の数秒しか表示されないので本人だとなかなか解らなかった。

*

昨日実家で発掘したカセットテープを聞く手段がうちにはない。

ウォークマンタイプのプレーヤーでメモリに保存できるものはいくつかアマゾンで見つけたがどれも回転ムラがあったり故障しがちだったりモノラルだったりと評判が良くない。理想を言えばコンポーネントステレオのカセットデッキで中古で安くて部品が劣化していないものが欲しいところだが、そんなのは存在しないらしい。仕方がないのでウォークマン風の外見で本当に動くのか疑わしい値段の製品を購入した。

f:id:motomachi24:20201116232716j:plain あと、ソニーが今でもラジカセ(「CDラジカセ」のように「カセ」の部分が形骸化していないラジカセ)を販売しているのも驚いた。それを買った方が良かったのかもしれないが邪魔になるのでやめた。

*

札幌市のコロナ感染者が増えたことを受け、札幌と道内の他の地域の行き来を減らす動きがあるらしい。札幌には周囲の江別、北広島、恵庭、小樽から通っている人が多いし、札幌からそれらの市の学校に通っている学生も多い。周辺の市は他の地域に含めないで欲しい。そうでもしてくれないと実家のある北広島に行くたびに周辺の老人たちが鎌を持って「出ていけぇ」と追いかけてくるに決まっている。

*

北広島の家をどうするか話し合うことが多い。とりあえずゴミを捨てる目処は立ったので、遺品整理業者に依頼することはできそうだ。問題は家の中をすっきりさせたあとでどうするかだ。

妻も自分も血縁者がかなり少なくなった。ふたりとも両親や祖父母が亡くなり、姉妹兄弟はもともと居なかったり亡くなったりでもういない、子供や孫もいない。一番近いのが叔母や叔父となり、その次はいとこだ。それぞれそれなりの年齢なので住みたいという人はいないだろう。

自分たちもそこに住みたいとは思わない。にぎやかで飲み食いできる店がたくさんあって職場まで1時間かからないところから離れるのは嫌だ。

更地にして売るにしても、セカンドハウスとして使うにしてもそれなりの費用がかかってしまうだろう。家賃を超格安にしても住む人を探すのは無理っぽい。どうしたものか。

*

昨日見たテレビでミノタウロスの格好をした人と普通の人が並んで上半身が映った状態で「感情を失ったケンタウロス」というテロップが出ていた。写真を撮って得意げにそれはミノタウロスだろうとツイートしたら、普通の人だと思っていた方の全身が映ると後ろに馬の部分がついていた。感情を失っていたのはこっちだったのか。馬鹿にして悪かった。