昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

ボタンじゃないからだ

マスクってウィルス防御や飛散防止じゃなくて「対策を意識してますよ」という表明のための印としての機能が一番大きいのではなかろうか。言っちゃえばホワイトバンドみたいなものだ。

*

f:id:motomachi24:20200718093414j:plain どうでもいい話だが、PC のキーボードのキーを「ボタン」と呼ぶことに強い抵抗がある。

なぜならばボタンじゃないからだ。

*

2020年になってもお中元とお歳暮の習慣がまだ残っていることを20世紀の人たちは予想できただろうか。あと年賀状も。

「この習慣は老人のものだ。だから老人たちが亡くなったら習慣は廃れるだろう」という考えの盲点は老人は毎年補充され、悪習を引き継いでしまうという点だ。

伝統を守るということは悪習を引き継ぐことなのだ。だから伝統にノーというか、伝統のために悪習を是とするか。個人的にはもちろん前者のスタンスだが…

*

雨なので地下鉄で出勤したのだが、行きも昼休みにコンビニに行った時も帰りも傘は要らなかった。ただ、夕方にはかなり降っていた。こういう日は自転車で行がなかったことが正解なのか判断に困る。

*

「違くて」は三十年以上前に塾で教えていたときに子供たちが使っていて、大いに違和感を覚えたまま現在に至っている。

最近になって「違うくて」というバリエーションがあることに気がついた。気分的には「違くて」がなんかおかしいんじゃないかと気づいて微修正をかけたように聞こえてしまう。

どっちも苦手。