昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

アイコンがでかい

朝ヤマトのサイトで確認したらベースは琴似まで来ていた。

出社後、届いたとの連絡があった。

*

昨日のハクセキレイがいたのは数ヶ月前にツグミを見た場所だった。鳥が来やすい環境なのかもしれない。

*

家のディスプレイは画面がやたらと大きい上に解像度が高い。一方、会社で使ってるディスプレイはそうでもないので文字やアイコンがでかく感じられる。

なんか窮屈だけどすぐ慣れるだろう。

*

帰りに大丸に寄ってネスプレッソの限定カプセルを2本買った。値段を確かめずにいつものと同じくらいだろうと油断してたら値段を聞いて撃沈。今更1本に減らせず泣きながら購入。うまくなかったらまた泣く。

*

家に帰って、ベースを開封した。まずすべてが重い、本体もケースも。ボディの密度が高いし、そもそも五弦なのでその分重いようだ。外見は写真通りすべてが黒い。本体だけではなく、金属パーツもネックも黒い。

取り出してチューニングを合わせて楽器自体の音を確かめると、音よりも先に振動がずっしりくる。これはすごいぞ。

あと、本体に合わせて弦も黒いのが張られている。これはナイロン弦といって、金属弦の外側にナイロンが巻かれている。一度試してみたかったけど、気軽に試すには高価で手を出せずにいた弦だ。これがまた気に入った。指が程よく滑って弾きやすい。

時間が遅かったのでアンプには繋がず、マルチエフェクターからヘッドフォンで聴いた。こちらもまた良い音で驚かされた。下手なのがよりはっきりわかる。

基礎から練習しないといけないな。