昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

ベンティ

老人によるマスクの買い占めを防ぐために老人が買えないマスクを作るというのはどうだろう。サイズをトール・グランデ・ベンティにするのだ。売り場を尖ったデザインにするとか。

余計な心配かもしれないが、こんな事態になるとは思わずコロナと名付けられた子供さんはいたりしないだろうか。子供どうしのいじめも心配だが、もっと心配なのは馬鹿な年寄りがからかったりしてないかという点だ。そういうことをするのは自分が悪いことをしたとは微塵も思わない連中だ。それどころか世の中のせいしたがる。

オリンピックの開催予定日が決まったらしい。開催日を決めるということは「この日までにこうなってなかったら中止にする」という判断のリミットも当然決めているのだとはおもうが、もしかしたらそうでもないのかもしれない。「なんとしてもこの日に開催する」で乗り切ろうとしてたら嫌だな。神頼みとか言ってるし。

トイレットペーパーの一時的な不足や今も続くマスクの不足ほどは、アルコールスプレーやジェルの不足が話題になっていないのはなぜなんだ?お手元のリモコンのボタンを押して欲しい。

  • 赤 不足してない
  • 青 必要とされてない
  • 黄 いや話題になってる

3Dプリンタが気になって引き続き色々調べている。このくらいのものから始めれば良いだろうってのが見えてきた。部屋が片付くビジョンがまるで見えてない。

後に広い世代が楽しむようになったため消滅した概念ではあるが、私が子供の頃、ドリフターズはある程度の年齢になったら「卒業」するものだったような気がする(もちろんひょうきん族の開始も無関係ではない)。志村けんは私にとっては卒業後のメンバーだ。なので知識としては知っていても思い出が全然ない。アイーンもバカ殿もそれを真似する子供たちで知った。リアルタイムで見た記憶があるのはヒゲダンスあたりまでかもしれない。もちろん悲しくて残念であることに変わりはないが。