昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

そらみたことか

前日の夜にマスカレード・ホテルを見たのだが結末を覚えていない。寝る前に飲む皮膚科の薬をよく飲み忘れるので早めに飲んだらそらみたことかと寝てしまったようだ。そらみたことかの使い方がおかしい。

ゴミを出してコーヒーを飲んで午前中を過ごす。ここ1年くらい、ねねが猫トイレではなくトイレシートを敷いた場所で用を足すようになり、しかもそのシートを丸めて作品を作るようになったせいで家のゴミはかつての1.3倍くらいになってしまった。それでなくてもゴミが多くでる家なので、同じマンションの4人家族くらいのゴミが出る。圧縮とかできないだろうか。

11時ちょっと前に前日予約しておいたスシローに行く。2人で4千円ちょっと。回転寿司ではサイドメニューやデザートや酒を頼まないので純粋に寿司の値段だ。

祭日は朝や昼に情報バラエティを見ることが多い。いつも思うんだけど、かなりの時間をかけてわりと盛りだくさんの内容が放送されている。これを毎日やってるのかと思うとちょっと驚いてしまう。誰が見てるんだろう。

唐突だけど、二桁以上の数が素数かどうかを判定するときの大まかな流れを書いておこう。まず、一の位が2か5ならアウト、あと全部の位を足して3の倍数ならアウトというのはよく知られているだろう。これらはクリアされてるものとして、次にその数の平方根をざっくりあたりをつけておく。例えば 2021 なら「40と50の間」で良い。この時点で「7〜49の間の素数」で割れなければ 2021 は素数だと解る。あとは7から順に素数で割って行くのだが、2と5より後ろは素数かどうか分からない場合は「一の位が 1, 3, 7, 9 なら素数かもしれない」と思っておけば安全だ。実際のところ 2021 の場合、7, 11, 13, 19, 23, 29, 31, 37, 41 で割れず、もしかしたら素数かもと思ったら 43 で割り切れることが解る。割った数は 47 でこちらも素数だ。

43 と 47 のように4つ離れている素数をいとこ素数という。このいとこ素数同士の積となる年は珍しく、前回は 37 x 41 = 1517 年で、2021 年の次は 67 x 71 = 4757 年まで来ない。それまで人類が生き残ってるかも怪しい。ついでに言うと2つ離れている素数を双子素数という。双子素数同士の積となる年も少なく、前回は 41 x 43 = 1763 年で、次回は 59 x 61 = 3599 年だ。それまで人類が生き残ってるかも怪しい。

ついでだ。素数が無限にあることは紀元前に証明されているのだが、双子素数のペアが無限に存在することは証明されていない。ただ、無限にあるだろうとは予想されている。証明されてないんだから、有限だろうという予想もしようと思えばできるのだが、予想というのはそれが正しいか正しくないかではなく、証明すべき問題が明確になれば良いので、逆の予想はあまり意味がない。現に、偽であることが証明された予想もあるが、だからと言ってその予想をした人に非があるわけではない。そこが競馬と違うところだ。

夜は昨日途中で寝てしまったマスカレード・ホテルの続きを見た。今回は寝てしまう薬は飲まないようにしたので、無事に見終わった。なかなかおもしろかった。あと見てなかった番組をいくつか見たあとで、すべらない話を何本か見た。寝てしまう薬を途中で飲んだのでまた寝てしまった。