昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

前から分かっていた

先週、マーベルファクトファイルの定期購読をやめることにした。毎月それなりの金額がかかるのと、巻が増えるごとにバインダーに閉じる際の作業量が多くなってきたことが原因。場所も取るし。自分が残念なのは、それらを全部始める前から分かっていたことだ。

中央バス札幌ターミナルに忘れ物(カルディの紙袋)を取りに行った。2〜3年前にもネスプレッソのカプセルをバスに忘れたことがあったが、そのときはエスタのターミナルで受け取った。エスタは券売所みたいなところなので忘れ物を置くには狭かったのかもしれない。受け取りは免許を見せて受け取り証に名前と住所と電話番号を書くだけで済んだ。念のためにカルディのレシートも持っていったが、不要だった。中央バスは会社のすぐそばなので、ついでに昨日ちょっと心配になったセキュリティロックを確認しておいた。もちろん閉まってた。

ついでに書店にも寄ったところ、エスカレータ付近でトークショーみたいなことをやっていてかなりの人だかりができていた。おかげで遠回りをさせられた。誰のトークショーだろうと思って名前をちらっと見たところ見覚えがあるんだけど誰だか思い出せなかった。あとで検索してみたら水曜どうでしょうのディレクターの人だった。

ステラプライスの貸衣装屋では行列ができていた。何かと思ったがすぐに成人式だと分かった。

山野楽器に寄ってウォーキング・ベース入門を買ってから帰宅。

昼になにげなくテレビをつけたらタカトシランドの再放送をやっていた。主に札幌で中心からちょっと離れた街をタカアンドトシとゲストが散歩する番組だ。Wikipedia で放送地域を調べてみたら、北海道だけではなくて、福岡や関西テレビでも放送されていることが分かった。福岡や関西の人が見て面白いんだろうか。