昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

敗退・OSA・七厘

朝食はパン、昼食は小さめのカレー

札幌コンベンションセンターM-1の札幌予選を見に行く。撮影禁止なので荷物が軽い。今年は40組が出場し、12組が二回戦に進んだ。審査基準が変わったのか番狂わせがいくつかあって、去年合格した36号線とオレマカが敗退してしまった。去年よりも良かったと思ったのだが。逆に合格した中にもちょっと疑問を持たざるを得ないコンビがいた。

以下メモ:

  • 田澤迅が翔ちゃんという名前の人とコンビを組むというので三上翔かと思ったら違った。
  • ヤスはヒロセとではなく、小林つばさと組んで前のコンビどんきーずとして出ていた。最近のDream笑や笑RAPSでも出ていたので、そのときの漫才をやるのかと思ってたらずっと Be My Baby って言ってた。
  • 36号線は以前笑RAPSで面白かったのに順位が低かったネタで挑んできた。攻めてる。しかも、そのときは大田黒がぼけだった(36号線はたまに役が入れ替わる)のに、いつものスタイルにしてきた。面白かったのに残念だ。
  • 「職場の余興レベル」のアマチュア出場者が減ってきた。一方で似たような雰囲気になってしまったような気がする。
  • どうしてコンビニか戦隊ものの話ばかりするのか。

前日、久しぶりにOSAに行こうということになり、すすきのラフィラで待ち合わせてOSAに向かうが、定休日でもないのになぜか店は開いてなかった。すすきの祭の翌日だからかもしれない。だったらスペイン料理の店にと思ったがこちらも開いてなかった。すすきの祭の翌日だからかもしれない。じゃあ狸小路で店を探そうと歩いていたら、昔行ったことがある七厘が目に入り、久しぶりに行ってみた。大当たり、安くてうまかった。