昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

わのなの

フランスではコロナウィルスの流行に怯える差別主義者が、パリの日本料理店の店舗にスプレーで差別的な落書きを描かれたそうだ。この件に関して「コロナ流行は日本のせいじゃないだろ」「欧州の日本料理店は中国か韓国の人が経営してるからじゃないか」「フランスは差別大国」といった差別返しコメントを多く見た。差別的な行為は永久機関のように泥仕合を繰り返す。発電とかに使えないだろうか。

なんの害もないおっちょこちょいの話。長いこと金印に書いてあるのは「かんのなのわのこくおう」だと思っていた。昨日クイズ番組で元知事のタレントが「かんのわのなのこくおう」と答えたときに思わず違うと言ってしまったが違っていたのは自分の方だと気づき驚かされる。このことはすぐに忘れてまた「なのわの」と覚えるだろうけど、特に困ることもないだろう。