昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

開場開演みたい・冷凍庫に常備・芝居が大きく

皮膚科通院

朝食はなし。2ヶ月に一度の皮膚科検診に JR 琴似駅の皮膚科に。この病院は10時に入り口が開いて受付が開始され、10時半から診察開始となる。開場開演みたいだ。受付時点で診療時刻の目安を教えてもらえるので、それまで周囲をうろついたり買い物したりできる。いつもより早くついたので、戻る時間も早かったが、前の人が長引いたらしく、20分以上後ろにずれた。こちらは時間に余裕があるから何分ずれようが全く気にならないけど、医師や看護師さんたちが気の毒だ。貨幣状湿疹が悪化したため飲み薬を増やしてもらった。いつもは1分以内に診察が終わるのに、今回は2分くらいかかってしまった。後ろの方々に申し訳ない。

最近の当家でのスパゲティ事情

昼食は家スパゲティ、うまかった。最近は

  1. スパゲティの乾麺を一晩水につけておく
  2. 水を切って、少しだけ油を絡め、小分けにして冷凍
  3. 食べるときに薄い塩水で茹でる

という方式にしている。以前同じような方法を試したときは冷凍しなかったせいか、食感が悪かったが、一度冷凍しておくと食感はむしろ良くなっている。調理時間も光熱費も少なくて済む。さすが。冷凍庫に常備してくれているので、一人で晩ごはんを食べるときもありがたく使わせてもらっている。

かきくけこで夕食

夕食は近所のかきくけこでカキといろいろ。うまかった。かきくけこはカキと手羽と低温調理の肉がうまい店で、もちろんそれらを食べまくった。

この倍くらい食べました

船越

帰ってからトレース科捜研の男を見た。船越英一郎の芝居が大きくて鼻につくがそれ以外は良かった。あと、このドラマの原作マンガは「トレース・科捜研法医研究員の追想」とのこと。ウケ狙いで変なサブタイトルをつけるのはいかがなものか。