昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

検査の結果・標準・タイトルに抗議

朝食はなし。先月の検査の結果を聞くために9時からの予約で病院。8:50 に受付を済ませて検査の結果を聞き 9:10 には会計終了、ついでだから半年に一回の眼科の検診も済ませておこうと行ってみたら眼科は月曜からだった。先月の検査の結果が良くなかったので再検査のために紹介してもらった病院は明日からなので帰ってからサイトで予約を入れた。明日も朝から病院だ。

ジンバル付きカメラを借りたので、病因への行き帰りに歩きながら動画を撮ってみた。

youtu.be

ちょっとしたことに気づいた。「標準」というのは VHS の時代には画質が良い方の呼び方だった。「画質が悪いけどテープ代がお得な3倍」の反対の方式の呼び名だ。一方、現在のハードディスク・レコーダでは同じく「標準」という言葉が画質の選択肢として残っているが、こんどは「高画質じゃない方式」の呼び方になってしまった。かわいそうに。

昼食は家でご飯半分にいろいろ載せたもの。うまいうまい。

原作の書籍タイトルをそのまま使用したドラマ「ちょうどいいブスのススメ」というタイトルに抗議した人がいて別のタイトル*1に変更したらしい。そういう人たちは「キスマイBUSAIKU」という番組名にも抗議したのだろうか。

夕食は近所の居酒屋 時次朗 に。久しぶりだったので良い酒をたくさんのんだ。

馬と酒

*1:原作のサブタイトルとのこと。