昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

05月15日(金)

アルゴリズム

ActionScript の String のヘッダみたいなやつを見てたら、コメントに正規表現を使わない単純な replace のサンプルが書かれていた。例えば str に含まれる "abc" をすべて "ABC" に置き換えたい場合には、

str.split("abc").join("ABC");

とやるのだ。split は引数を区切りとみなして文字列を分割して配列を出力するメソッド、join は逆に配列を引数を使って結合するというメソッドだ。

たとえば str = "123abc456abc789"; だとすると、str.split("abc") = ["123", "456", "789"]; となる。これは、"123", "456", "789" の3つの要素からなる配列ということ。この配列の間に "ABC" を挟んでつなげるというのが join("ABC")。結果として、"123ABC456ABC789" となって置き換えが完成する。面白いとは思うけど、単純な置き換えくらい用意しておいて欲しかった。

食事

朝食はなし、昼食はセブンイレブンの小さい弁当。