昨日の泥

けれど夕日はお前と仲間の髑髏を映す

101人いる

午前中は皮膚科の治療に行き、昼からは近所に買い物に行った。

湿疹は指と背中がだいぶよくなってきて、他の部分も以前よりは良くなってきた。「(回復の)目鼻がついてきたね」と先生が言ってたのが嬉しかった。

昨日書き忘れたが、元いた会社の株が謎の上がり方をした。たまになんの理由もなくぐいぐい上がることがある。それでも現在400万以上のマイナス。

テレビは機能が増えて性能も昔とは比べ物にならないほど良くなっているのになぜか性能が落ちてる部分がある。チャンネルの切り替わる速さだ。これだけはかつてのテレビの方がどんな安い製品でも速かった。いまは高い製品はどうか知らないけど一般的な物は切り替えのタイミングが快適ではない。今、小さい子供がディジタル放送が始まる前のテレビを操作したら画質の悪さとチャンネル切り替えの速さに驚くのではないだろうか?

ツイッターで「10人の部下を持つ人間がウソをつくと、10人のウソつきが誕生する」というフレーズを見た。内容は読んでない。これは「11人のウソつきが誕生する」じゃないかとと思うのだが、どうなんだろう。「一年生になったら友達100人でき」た場合に「100人で食べたいな」じゃなくて「101人で食べたいな」じゃないのかって話に似てる。

「100人で食べたいな」については、本人は死んでいて100人の友達が追悼のために山に登るという都市伝説もある。先の「10人の部下を持つ人間がウソをつくと、10人のウソつきが誕生する 」ももしかしたら「10人の部下を持つ人間がウソをつくと、10人のウソつきが誕生し、言った本人は死ぬ」ということなのかもしれない。

あと、嘘をウソと表記する文章の大半は嘘だと思ってる。

夕食時に相棒の再放送を見た。ここ数日、相棒の再放送は陣川が出てくることが多い。わざとじゃないかと思ってる。そのあと99人の壁を見たけど途中で寝てしまった。

猩猩

東大王で鈴木光様が答えていた「ショウジョウトキ」という赤い鳥の「ショウジョウ」が気になって調べてみた。

ショウジョウ(=猩猩)は色が赤っぽくて酒豪の架空の生き物とのこと。後にオランウータンがこの猩猩ぽいので、同じ字が当てられるようになったらしい。麒麟とキリンみたいだ。ついでにいうとゴリラは大猩猩らしい。

で、ショウジョウトキは色が赤いところから付けられたらしい。他にショウジョウガニ、ショウジョウトンボ、ショウジョウコオロギ(巻貝)などがいてどれも赤い。ではショウジョウバエはどうかというと赤いからじゃなくて酒に集まってくるかららしい。

ソースはほぼ Wikipedia なので間違ってたらすまん。

ピンク色の商品デザインの押し付け反対に対する「だって圧倒的に売れるし」という市場原理からの反論はなかなか興味深いのだが、女児が薄いピンクや水色の物を選ぶという傾向がアプリオリな性質なのかって話をあまり見かけない気がする。

もしかしたら先天的な好みではなくて生まれてから玩具を手にする間の短い期間に周囲の環境から身についた嗜好かもしれない。ついでに言うと他の国でもそのような傾向が見られるのかと言う点も気になる。

会社の帰りに島村楽器に寄りベース用のマルチエフェクタを買った。多機能で使いやすいのに8千円代前半とかなり安い。あと、自分の弾き方が雑なのがよくわかる。

https://www.zoom.co.jp/ja/products/effects-preamps/bass/b1-four-b1x-four-bass-multi-effects-processors

木曜は早めに家を出て、相手先の会社で仕事をして帰ってくる。たいてい、マクドナルドでコーヒーのホットのSを飲んでから帰るんだけど、混んでたのでそれもなし。木曜は朝ごはんと昼ごはんも食べない。

大阪都構想に対して東京都が大阪都中央区・北区はやめて欲しいと再考を求めているというニュースに対して「大阪だけでなく名古屋や札幌にも中央区・北区があるのになぜ?」みたいなコメントが書かれていた。これはちょっと違ってる。

東京都の23区というのは御存知の通り他の政令指定都市の区とは法的にも位置づけが異なっていて、23区は市と同等の扱いになっていることを考慮すべき。大阪都が実現した場合(するとは思えないが)、大阪都の区も東京都同様に市と同等の扱いとなるだろう。市というのは原則として同じ名前はだめなので、先にある東京都の中央区・北区が異議を唱えるのはそれほど不条理な要求ではない。

ついでに調べてみた。市の名前で重複があるのは、府中市(東京都と広島県)と伊達市福島県と北海道)の2例だけらしい。前者は申請が2日違いとほぼ同時期だったのでOKに、後者は福島の方が30年以上あとなんだけど、伊達市ができるときに総務省にダブってるけどいい?って聞いたら「知らんけど北海道の伊達市が良いって言ったら良いよ」と答え、伊達は伊達で「いんじゃね?」と答えたので成立したらしい。

だいずは時々毛玉を詰まらせて盛大に吐き、気持ち悪くなってしばらく何も食べられなくなる。一昨日もそれが起き、昨日の夜に復活した。何回も同じことが起きてるがその度に心配になる。

わのなの

フランスではコロナウィルスの流行に怯える差別主義者が、パリの日本料理店の店舗にスプレーで差別的な落書きを描かれたそうだ。この件に関して「コロナ流行は日本のせいじゃないだろ」「欧州の日本料理店は中国か韓国の人が経営してるからじゃないか」「フランスは差別大国」といった差別返しコメントを多く見た。差別的な行為は永久機関のように泥仕合を繰り返す。発電とかに使えないだろうか。

なんの害もないおっちょこちょいの話。長いこと金印に書いてあるのは「かんのなのわのこくおう」だと思っていた。昨日クイズ番組で元知事のタレントが「かんのわのなのこくおう」と答えたときに思わず違うと言ってしまったが違っていたのは自分の方だと気づき驚かされる。このことはすぐに忘れてまた「なのわの」と覚えるだろうけど、特に困ることもないだろう。

ゼロ文字

2,020円とか2,020人と書くときは区切りのカンマを入れるのに2,020年のように年の場合は区切りを入れると違和感がある。なぜだろう?

コラボレーションという言葉はコラボと略されることが多い。これはふた昔前ならコラボレと4文字略されていたのではないだろうか?かつてより短縮が進んでいるのだ。このまま進むと、大昔のモボ・モガ・ベアのような二文字になるだろう。そのうち一文字になりさらに進むとゼロ文字になるだろう。全ての言葉がゼロ文字になるのだ。

東京マラソンの規模を縮小し一般参加はなしになるらしい。しかも参加費は帰ってこないそうだ。にやにやが止まらない。しばらくは思い出すたびにいい気分になれそうだ。

「噛まれたら日本人になる」という設定の映画が海外で大流行したら面白いと思う。

「噛まれたら〇〇になる」が許されるのは〇〇が明らかに人間じゃない場合に限られるだろう。例外は〇〇が赤ん坊の場合だ。残った大人たちは見殺しにするわけにもいかず大量の赤ん坊を育てるんだけど、最後には赤ん坊しかいなくなってしまう。そして赤ん坊しかいなくなった人類を他の動物たちが育てるのだ。

もしかしたら「自分の不注意でコロナウィルスを会社に蔓延させてしまい、業務停止となったことで賠償金を請求されている」というストーリーのオレオレ詐欺が今後出てくるのではないだろうか。そんなのに引っかかる人はいないだろうと思うけど。

シナリオ

イナゴ(バッタ?)の大群が時速150kmで移動してると中国のニュースで言っていたらしい。小时は「時」で公里は「km」とのこと。

大集団とは言えそのスピードで移動するには最速の一匹は最低でも150km/hより速くないといけない。そんな速く飛べるんだろうか?


「火炙りの刑」という刑があるけど、火でしか炙れないので「炙りの刑」でも意味は通じるのではなかろうか。だって逆に炙りカルビを火炙りカルビにしたらおかしいじゃないか。だってじゃない。


オリンピックまでにいろいろなデータの都合良いところだけをかき集めて「収束したとみて差し支えないレベル」の宣言を出しつらっとして開催。無事に終了するが、その後全世界で流行して、世界中から「中止にすべきだった」「中止にすることを要請したのに強行した」と非難され、その後数十年に渡って海外からの観光収入が激減し、高級な農作物の輸出が減り、種や苗が海外にどんどん流出する。というのがわりとあり得るパターンじゃないかと思っている。外れますように。

まともなパターンもある。貴族の集まり IOC が「ジャパンはおっかないからオリンピックは中止ね」と勝手に中止を決めてしまうという流れ。

全部違う

昨日の槇原敬之ビートルズの RT いいね大会はやっと収束に向かいつつある。これを書いてる時点で5万7千いいね。6万弱で止まるだろう。


Flickr は pro オプションを払っているのだけど、今年の5月で更新となる。昨年から運営が変わって値上げされたらしい。Adobe 税に比べたらかわいいもんだけど、何かとむしり取られて行くのはつらい。あまり足しにならないけどメールアドレスにしか使ってない @nifty の解約に向けていろんなアカウントの変更を行おう。

@nifty には数年前のホームページサービス終了以来悪い印象しか持っていない。


どうして臍を × で描くのだろう。いつくらいから?海外では?調べる気力はないがどこかにルーツがあるはずだ。


f:id:motomachi24:20200216165317j:plain アマゾンで見たアンプの説明画像。スピーカーケーブルを知らない人が作ったとしか思えない。アンプの後ろ(図の上側)にあるのはスピーカー端子なんだけど、そこから伸びてるケーブルの先には 3.5mm のステレオフォーン端子、その接続先として表示されているスピーカーは RCA 端子になっている。なにからなにまで全部違う。よくOKが出たものだ。


お笑いライブに行く情熱が少し薄れてきた。笑RAPSという大きな月例イベントが終了したことが大きい。いまは定期開催で見に行くのは、The Dream 笑、OECお笑いライブ、東区役所前くらいだ。一時期の半分くらいかもしれない。余力を何に向けたら良いだろう。


大阪と島根と東京が宮根誠司を押し付けあってるというツイートを見て、この関係は北海道と青森と東京が田中義剛を押し付けあってる構図と同じだと思った。もしかしたら本州の方はご存じないかもしれないが、田中義剛は北海道ではけっこう嫌われている。もともと好かれていなかったのに加えて道内各地で芽を出しそうな商品を次々とぱくったことが決定打となった。北海道の人の前で田中義剛を褒めるとトラブルの元となるのでご注意を。